【研究者お勧め】神の椅子「エルゴヒューマンプロ」

こんにちは、すきとほるです。

  

研究者であるわたしは朝から晩までデスクに座りっぱなしです。

  

以前使っていたのはメルカリで購入したよくわからん7,000円のデスクチェア。

かっちこち。

 

そんな椅子を毎日10時間近く使い続けたわたしに突然訪れた悲劇。

 

デパートにいくため自宅から駅に向かって歩いている時でした。

あ…れ…腰が…めっちゃ痛い!!!
やばい、歩けない!!!

   

あまりの痛さに一歩も歩けなくなってしまい、痛みがおさまるまでその場で30分近く立ち尽くしていました。

 

 

その後、整形外科でシップと痛み止めをもらいなんとか復帰。

しかし、諸悪の根源であるかっちこちの椅子をなんとかしなければなりません。

 

そして導入したのが本日紹介する『エルゴヒューマン プロ』。

https://www.ergohuman.jp/product/ergohuman_pro.php

 

 

驚くことに、『エルゴヒューマンプロ』を使い始めてから、あれだけ悩まされた腰痛は一瞬で消え去りました。

 

そんなわけで、エルゴヒューマンプロを使い始めて6ヶ月たった今、感想やメリット・デメリットを紹介します。

  

・エルゴヒューマンプロの概要
・エルゴヒューマンプロで6ヶ月研究をした感想
・エルゴヒューマンプロのデメリット

 

本ブログは、私が業務上知り得たいかなる情報にも基づかず、一般論もしくは広く公開された情報のみに基づき執筆されています

本ブログは、私個人の責任で執筆され、所属する組織の見解を代表する物ではありません

  

 

Sponsored link

エルゴヒューマンプロの概要

https://onl.bz/Y7xV24n

  

エルゴヒューマンプロは株式会社 関家具が販売するオフィスチェアであり、高級オフィスチェアとして有名です。

関家具のオフィスチェアの中でもハイエンドモデルの一つに数えられます。

 

価格はなんと115,000円!

びびりますよね。。。

 

私もこの価格にびびって、買うまでに1年もかかりました…

  

しかし、「高いものは良い!」を体現しているのがこの『エルゴヒューマンプロ』。

こんな機能を有しています。

 

  • 全面メッシュ素材でムレ防止
  • 高級感あふれるアルミポリッシュフレーム
  • 角度調整可能なヘッドレストでゆったり休憩
  • 腰痛防止のランバーサポート
  • あらゆるパーツが位置調整できる

 

 

全面メッシュ素材でムレ防止

https://www.ergohuman.jp/product/

 

ご覧の通り、 『エルゴヒューマンプロ』は全面がメッシュ素材でできています。

 

座面から背面、そして腰のランバーサポート、おまけにヘッドレストまで。

 

通気性が非常に良く、夏場でもまったくムレがありません。

 

夏場に木や布製の椅子に長いあいだ座っていると、立った時に背中が汗だくでモワァっとなりますよね。

 

わたしはこの夏の間『エルゴヒューマンプロ』を使い続けましたが、メッシュ素材のおかげでとっても快適でした。

 

 

 

Sponsored link

角度調整可能なヘッドレストでゆったり休憩

https://www.ergohuman.ne.jp/lineup/pro/

 

『エルゴヒューマンプロ』には角度調節可能はヘッドレストがついています。

下位モデルである『エルゴヒューマン ベーシック』にはついていません。

 

「ヘッドレストなんているの?」と思う方もいるかもしれません。

 

確かに、デスクワークをしている間はヘッドレストに頭をつけることはありません。

 

ヘッドレストが効果を発揮するのは、休憩時です。

わたしは普段の仕事では25分働いて5分休んでを繰り返すポモドーロテクニックというものを活用しているのですが、ヘッドレストがあることでその5分の休憩でしっかりと休むことができます。

 

『エルゴヒューマンプロ』はしなやかに座面を倒すことができるので、リラックスチェアと比べても遜色ないほど体をゆったりとすることができるんですね。

 

 

 

腰痛防止のランバーサポート

https://onl.bz/Y7xV24n
https://onl.bz/Y7xV24n

 

この腰の部分についてるのがランバーサポートです。

 

ヘッドレスト同様に「こんなん意味あんのか?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

私も最初は半信半疑だったよ

 

 

でも使ってみてびっくり、このランバーサポートがあると腰が超安定するんです。

背骨って身体の内側に沿って曲がっていますから、椅子に座ると腰が座面から浮きますよね。

 

どうやら私の場合は、それが腰に負担をかけて腰痛に繋がっていたようです。

 

ランバーサポートがあると、背骨の曲がりに沿って腰を自然と包み込んでくれるので、腰に負担がかかりません。

腰のあたりにムニっとした感覚があり、リラックスできるんですよね。

 

 

『エルゴヒューマンプロ』を買う前はおまけ程度にしか捉えていなかった機能ですが、いまでは「ランバーサポートこそがエルゴヒューマンプロの真価!」とまで思っています。

 

 

 

Sponsored link

あらゆるパーツが位置調整できる

https://www.ergohuman.ne.jp/lineup/pro/

 

『エルゴヒューマンプロ』、ありとあらゆるパーツの位置が調整可能です。

 

調整可能なパーツが多すぎて、使うたびに「おお、ここも動くんだった!」とプチ感動を味わっています。

 

 

先ほど紹介したヘッドレスト、ランバーサポートももちろん調整可能。

 

他には、

  • バックシート(背面)の高さ
  • アームレストの高さ、前後、左右、角度
  • 座面のスライド
  • 座面の昇降
  • ロッキングの硬さ(椅子の倒しやすさ)

 

などが調整可能です。

 

 

 

一つひとつは小さいパーツなので「それだけ?」と思うかもしれませんが、じぶんの身体に合わせて微調整ができるので、長く使ってると効果を実感できます。

 

椅子の倒しやすさは、たとえば仕事中は硬めにして倒れにくくして、休む時は柔らかくしてリラックスチェアのようにぐわんぐわんしたり。

 

アームレストも「ここ!」というマイベストポジションを見つけられるので、腕がつって疲れるということも少なくなりました。

 

 

 

 

エルゴヒューマンプロで6ヶ月研究をした感想

そんあ超ハイスペック高級デスクチェアである『エルゴヒューマンプロ』を6ヶ月間つかい続けた結果…

 

超気持ち良い…
デスクチェアはケチっちゃダメだったんだ…

 

そう気付きました。

 

デスクに座るということに対して身体的なストレスがとっても減ったんです!

 

そうすると、もちろんながら研究の効率もあがりますよね。

以前は腰が痛くなってくると「あー、もうやだ、やってらんない!」とストレスが爆発していていました。

 

でも、座ることに対するストレスがなくなったおかげで、自然とデスクでの滞在時間も伸びて、思考が弾むようになりました。

 

これは良いのか悪いのか分かりませんが、『エルゴヒューマンプロ』があまりに快適すぎて「ソファーでリラックスしたい」という気持ちがなくなり、仕事終わりもそのままデスクで映画やYouTubeを観て過ごすようになりました。

 

 

もっと早く買っていれば、無駄な腰痛に苦しむこともなかったのに…

 

腰痛で苦しみ、研究の効率が激落していた日々はもう戻ってきません。

思えば、『エルゴヒューマンプロ』はわたしに「良いものは無理をしてでも早く買うべき」と教えてくれた初めての研究ガジェットでした。

  

 

 

 

エルゴヒューマンプロのデメリット

値段が高い

『エルゴヒューマンプロ』はAmazonで115,000円、10%のポイントを考慮すると実質価格は100,000円円です(後述しますが、2022年10月1日より2万7千円の値上げです!)。

 

「高っ‼︎」って思いますよね。

 

私も買う前はそう思っていました。

 

ホームページを開いては閉じてを1年近く繰り返し、ようやく決心できたくらいです

 

でも、使い始めてまったく考えが変わりました。

 

これで10万なら喜んで出すわ!

 

 

ちなみに『エルゴヒューマンプロ』には最長5年間の製品保証があります。

保証期間1年外観・表面仕上げ(塗装及び樹脂部分の変色退色、レザー・クロス・キャスターの磨耗等)
保証期間2年機構部・可動部(スライド機構・昇降機構等)などの故障
保証期間5年強度・構造体に係わる破損

 

私も一度『エルゴヒューマンプロ』が不具合を起こし、リクライニングのたびに音が鳴るようになってしまいました。

 

ネットで修理を依頼したところ、2週間程度で担当者さんが自宅まで来てくれて、その場でパーツを交換して修理してくれました。

基底部のパーツを丸ごと交換していたので、有償ならかなりのお金がかかったはずですが、保証期間内だったのでもちろんタダ!

 

メルカリなどのフリマサイトで中古を安く買えるかもしれませんが、私は絶対に正規代理店で購入することをお勧めします

 

 

 

重くて大きい

 

『エルゴヒューマンプロ』、抜群の安定感とリラクゼーションを提供してくれる代わりに、とにかくデカくて重いんです。

  

重さはなんと28.3kg!!!

 

とてもじゃないけど1人で持ち上げるのは不可能です。

 

そのまま使うと床が傷ついてしまう可能性もありますので、できればこのようなチェアマットを敷きましょう。

    

また、玄関や室内のドアのサイズを測っておき、きちんと『エルゴヒューマンプロ』をデスクまで運ぶことができるかも確認した方が良いでしょう。

  

  

  

組み立てが大変

『エルゴヒューマンプロ』は購入者が一から組み立てねばなりません。

先ほどお伝えしたように、とにかく重くて大きいので、特に女性は独りで組み立てるのはちょっと苦労すると思います。

  

でも大丈夫、正規代理店でも組み立て済みの完成品を販売しています!

  

私はいちから組み立てたことはありませんが、購入者さんたちのレビューを読んでいると、特に組み立てに苦労されている方が多かったので、できれば完成品を購入した方が良いでしょう。

  

  

  

  

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

 

エルゴヒューマンにはいくつかのシリーズがあります。

 

「もっとハイグレードなやつが欲しい!」という方にはオットマン付きの最上位モデルが

 

 

「もっとシンプルなやつが欲しい!」という方にはエントリーモデルが

 

 

また、さらにスペックを向上させるカスタムパーツも販売しています。

 

こちらは椅子の後ろにつけるジャケット用ハンガー

 

書類を載せるタブレットスタンドも

 

バラバラに購入が面倒なら、セットで購入することもできます。

 

ちなみにエルゴヒューマンシリーズ、なんと2022年10月1日より値上げが決まっています!

プロ:115,500円→132,000円

プロオットマン:132,000円→151,800円 

 

これはもう買うなら今しかないですね。

 

 

 

さて、お楽しみいただけましたでしょうか? 

 

なお、こちらの記事では、エルゴヒューマンプロ以外にも「研究には欠かせない!」という2023年前半のおすすめガジェットを紹介しています。

「もっと快適な研究環境を実現したいんだ!」という方、ぜひ覗いてみてください。

関連記事

こんにちは、すきとほる疫学徒です。   この記事では、私にとって「これがなけりゃ研究ができない」という超お役立ちグッズを紹介します。 2022年版ベストバイということで、私の研究環境を劇的に改善してくれたグッズだけを厳選[…]

 

  

 

    

すきとほるからのお願い

本ブログは、読者の方が自由に記事の金額を決められるPay What You Want方式を採用しています。

「勉強になった!」、「次も読みたい!」と本ブログに価値を感じてくださった場合は、以下のボタンをクリックし、ご自身が感じた価値に見合うだけの寄付を頂戴できますと幸いです。

もちろん価値を感じなかった方、また学生さんなど金銭的に厳しい状況にある方からのご寄付は不要です。

 

引き続き情報発信していく活力になりますので、ぜひお気持ちに反しない範囲でご寄付をお願い致します!

Sponsored link
薬剤疫学、製薬キャリアに関する最新情報はこちらから