• 2022年1月5日

今日の論文紹介②

やってきました、今日の論文紹介のコーナーです。 このコーナーでは、私、すきとほる疫学徒が「このワザいいな」と思ったテクニックを使っている薬剤疫学論文を紹介していきます。 「自分が研究する時に使えそう」 […]

  • 2022年1月5日

薬剤曝露シリーズ① Persistencyの定義について

こんにちは、すきとほる疫学徒です。   ここからしばらくは、薬剤疫学の曝露定義について一連の記事を書いていく予定です。 個人的には、2次的RWDを用いた薬剤疫学研究において、最も厄介なのがこの曝露定義 […]

  • 2022年2月22日

日本でRWD研究を学べる研究室について

こんにちは、すきとほる疫学徒です。   本日は、何人かの方からご希望頂いていた「日本国内でReal World Data研究を学べる研究室」について記事を書きます。 製薬企業などインダストリーにおいて […]

  • 2022年1月5日

今日の論文紹介①

やってきました、今日の論文紹介のコーナーです。 このコーナーでは、私、すきとほる疫学徒が「このワザいいな」と思ったテクニックを使っている薬剤疫学論文を紹介していきます。 「自分が研究する時に使えそう」 […]

  • 2022年1月5日

Negative controlについて

こんにちは、すきとほる疫学徒です。 本日は、観察研究において因果推論の頑健性を確認するために用いられる手法である、Negative controlに関して説明していきたいと思います。   なお、本記事 […]

  • 2021年12月18日

製薬の疫学専門家になるためには?

こんにちは、すきとほる疫学徒です。 さて、これまでの記事では主に「製薬企業の疫学専門家がどんな仕事か」ということを解説して参りました。 実際に就職を考えてらっしゃる方からすると、もっと気になる情報は、 […]

  • 2022年1月5日

製薬の疫学専門家キャリアのデメリットについて

こんにちは、すきとほる疫学徒です。 さて、前回の「製薬の疫学専門家キャリアのメリット」に続いて、今回はデメリットについて綴っていきます。 とはいえ、私自身は特に現在のキャリアにデメリットを感じているわ […]

  • 2022年1月5日

製薬の疫学専門家キャリアのメリットについて

こんにちは、すきとほる疫学徒です。 今回の記事では、「なぜ私が製薬の疫学専門家になったのか」というキャリア形成のモチベーションを綴ろうかと思っていたのですが、「私個人のモチベーションなんて発信しても、 […]

  • 2022年1月5日

製薬企業の疫学専門家、何するの?

初めまして、すきとほる疫学徒です。   国内の大学&大学院を卒業した後、現在アカデミア、そして外資製薬のグローバル部門で疫学専門家として働いています。 特に、日本や途上国で集められた大規模ヘ […]